「エコアクション21」を取得しました!
環境に配慮した製品作りを心がけています。

株式会社エヌアンドエヌ

会長挨拶

1990年11月吉日。

大いなる希望をもって社会に貢献する事を考えエヌアンドエヌを設立しました。たゆまぬ努力で、実は単純な事の積み重ねだったようです。どんな仕事でも誠意を持って迅速に対応させていただいております。

弊社は光学機器部品などの製作を請負ながら歩んで参りました。ある時、得意先様から「Nikon」の技術を継承する意味でOBの方をお迎えしたらどうかとの話を受け、当社に新しい技術の芽が生まれました。それから早十数年、計測・組立・調整・設計と少しずつですが着実に進んでいます。

当社は(1)和を以て貴しと為し、(2)万機公論に決すべし、と昔の憲法などの良いとこどりで、無理に伸びるのではなくお客様のニーズに対応すべく努力していく姿勢です。これからの社会情勢は厳しいものがあります。大田区の協力会社などと共に成長していくためにも努力を惜しまず毎日お客様の近くを歩む所存です。

大きな会社を動物にたとえて言えば「象さん」です。「象さん」は大きな耳を持ち、長い鼻で水浴びをします。しかし、背中の真ん中を掻く事が出来るでしょうか?私たちは吹けば飛ぶような会社ですが、そういう「象さん」の痒いところに手が届くような仕事をこなしていきたいと思っています。

またエヌアンドエヌのいわれは「Nikon」と仲間、「News」と「Next」など勝手に言っていますが、昔ニコンの眼鏡小冊子がNNewsで略して「NN」でした。そんなところから名付けたつもりです。

「今年」「来年」、言い換えれば「現在」「未来」、もう一声「Now」「Next」。エヌアンドエヌは、「今」そして「次」を考えながら邁進しております。次の人材も育っています。ISOの取得や機械設備の一新、そういう希望はたくさんあります。「Next」は希望でもあります。

昨今ニッチなどと、もてはやされてますが今後も「少量他品目」「短納期」にも対応していきたいと思っています。

代表取締役 永瀬明男
代表取締役会長 永瀬明男

会社概要

会社名 株式会社エヌアンドエヌ
代表者 代表取締役会長 永瀬 明男
代表取締役社長 曽根 雅人
所在地 〒146ー0093 東京都大田区矢口1ー13ー19
電話 03ー5732ー0751
FAX 03ー5732ー0940
設立 1990年11月26日
資本金 1,000万円
業務内容 光学機器部品加工、組立/調整
半導体機器加工、組立/調整
各種ガラス(石英含む)の販売、加工
その他、精密部品加工
各種治工具及び大型搬送台等の設計、組立/調整
梱包輸送ケースの設計/製作
ソフトウェア開発
FA機器、制御システムの設計、開発
特注品の設計/製作
主要取引先
:民間企業
(敬称略、順不同)
株式会社ニコン
株式会社ニコン 国内グループ会社
日東光学株式会社
大田光学研究所
株式会社モデュレックス(旧社名:株式会社ウシオスペックス)
日星電気株式会社
東海精密工業株式会社
主要取引先
:公的機関、他
(敬称略、順不同)
科学技術振興機構
理化学研究所
東京大学
早稲田大学
学習院大学
東京工業大学
東北大学
各大学、研究所等
東京国立博物館